2018年05月01日

次はバドミントンのパワハラ

バドミントンの再春館製薬所で監督を務めていた今井氏FukuHiropair.jpg
は、27日、同社を2月限りで退社したのは、「会社か
らのパワーハラスメントでうつ状態になったため」と
明かしました。

昨年の世界選手権女子ダブルス銀メダルの福島、広田組
が4月末で再春館製薬所を退社して、岐阜に入ることに
ついて、「引き抜きなどは一切していない」と話してい
ます。

福島・広田組の移籍を巡る問題は、所属の再春館製薬所
と移籍先とされる岐阜トリッキーパンダースとの間で
何らかのトラブルが発生しているとみられます。   


PREMOA(プレモア)
posted by ぴんちゃん at 12:53| 東京 ☀| Comment(0) | 五輪・スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする