2019年08月16日

次男と三男が別の高校で対決

熱戦が続いている夏の甲子園で、8月17日の3回戦では、
智弁和歌山と星稜が対戦することが予定されています。Kurokawa002.jpg

この両チームに兄弟が分かれて属しており、その父親が
どちらを応戦するかが注目されています。
その父親とは、自らも1993年のセンバツ上宮高で全国制
覇を成し遂げた時の主将の黒川洋行さんです

次男の史陽君は、智弁和歌山の主将、三男・怜遠君は、
星稜1年生です。長男も含め息子3人が名門校の野球部
員で、まさに野球一家です

三男星稜の怜遠君は、今回ベンチ入りはしていないので、
おそらく、最後の夏となる次男側、智弁和歌山アルプス
に座ることになるでしょう

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ


ラベル:ミズノ
posted by ぴんちゃん at 12:24| 東京 🌁| Comment(0) | 五輪・スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする