2019年12月26日

鳥取県が消える位の人口減

 今年、新たに生まれた日本人の赤ちゃんが推計86万
4千人にとどまり、初めて90万人を下回りますjinkomitoshi.jpg
人口の自然減は51万人余りで、鳥取県の人口に近い
が減ったことになります
加速する人口減少は、日本社会の持続可能性に黄信号
ともしています。
親となる世代が減っている以上、数十年は人口が減少す
る、厳しい時代が続きます
もし出生減に歯止めがかからなければ、今世紀後半に
 なっても人口は下げ止まらずに減り続けます
 いま有効な手立てを採らなければ、この国の未来は
やせ細っていくでしょう
(朝日新聞より)

楽天トラベル


ラベル:楽天トラベル
posted by ぴんちゃん at 12:36| 東京 ☀| Comment(0) | シニア・老後・高齢者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする