2020年01月05日

NHKの執念を感じた紅白

 年越しにNHKの紅白歌合戦を観る人が年々減少して
いるそうですが、NHKにも執念を感じます
・その一つがチャンネルを変えるタイミングを少なしてNHKkohaku03.jpg
 いることです。

ほぼすべての演歌歌手の演出に、若い人が思わず観続け
てしまう仕掛けが施されていました
(単独歌唱は、なんと石川さゆりさんのみでした)。

・また毎年話題になるのが、副音声の面白さです
 ぼっち視聴者に、この副音声は効果的サービスです。
紅白の演出で特出さてたのは、故・美空ひばりさんをAI
(人工知能)技術で蘇らせ新曲「あれから」を歌わせ
 るという演出です。
2つめは、紅組のトリをつとめたMISIAさんの演出です。
(BIGLOBEニュースより)



ラベル:ソフマップ
posted by ぴんちゃん at 11:44| 東京 ☀| Comment(0) | 映像、テレビ、芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする