2016年12月18日

小池知事に援軍公明自民連立解消

小池東京都知事が重視する来年夏の東京都議選を前に、Tokyototyo.jpg
自民党が多数派を握る都議会の「パワーバランス」が、
大きく変化する可能性が出てきました。

公明党の東村事長は先日のこと、議院運営委員会理事会
で、議員報酬の削減案を巡って自民党と意見が対立した
として、都議会での自民との連立関係を解消すると表明
しました。

これで、小池氏が掲げる「東京大改革」が進めやすくな
り、来年の都議選も優位に戦えることになりそうです。

一方で、国政の自公連立とはねじれる形となり、衆院選
東京選挙区の選挙協力に影響する可能性もあるでしょう。

都民ファースト」を貫くのが役割だと考えているなら、
いい方向だと思います。

トイザらス・ベビーザらス オンラインストア
posted by ぴんちゃん at 13:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 巷の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック