2019年02月06日

葬儀社赤ちゃん遺体レジ袋に

兵庫県丹波市で昨年10月に急死した生後5カ月の男児poribukuro02.jpg
が司法解剖の後、遺体の頭部にコンビニのレジ袋をかぶ
せられていた問題で、男児の両親が、兵庫県警の委託で
遺体を修復した神戸市中央区の葬儀会社「平安」に対し、
精神的苦痛を受けたとして慰謝料など求める訴訟を神戸
地裁に起こしました。

訴状などによると、亡くなった男児の遺体を頭部に包帯
をきつく巻いた影響で顔面が鬱血(うっけつ)していた
上、包帯の下にコンビニの使用済みレジ袋がかぶせられ
ていました

提訴後に会見した母親は「死者に対する尊厳や処置を考
え直してほしい」と話しました。
亡くなった子供とはいえ、死体をコンビニのレジ袋の中
に入れて扱うのは、両親にとっては苦痛だったでしょう

トイザらス・ベビーザらス オンラインストア
posted by ぴんちゃん at 12:47| 東京 ☔| Comment(0) | 知人・子・孫・猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。