2019年04月28日

日韓レーダー照射問題が再燃

日本と韓国が対立を深めているレーダー照射問題が再燃radar002.jpg
しています。 
日本の哨戒機が韓国の艦艇に近接飛行する場合、軍事的
措置を取ると韓国側が警告し、日本政府が撤回を要求し
ていたことが明らかになったためだ。韓国紙中央日報は
対立が第2ラウンドに入った」などと先行きを危ぶん
でいます。
 再燃のきっかけは22日付の読売新聞の記事で、記事は
「韓国政府が日本側に対し、日本の自衛隊機が韓国艦艇
から3カイリ(約5.5キロ)以内に接近した場合は、
火器管制レーダーの照射を警告すると通知した。日本側
は友好国に対する過度な軍事措置を撤回すべきと要求し
ましたが、韓国は応じない立場を明らかにした」などと
伝えたからです。
対立は、どこまで続くのでしょう。  

シマンテックストア


posted by ぴんちゃん at 12:56| 東京 ☀| Comment(0) | 政治・外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。