2019年08月10日

日韓対立は文在寅政権に責任

米国有数の韓国研究学者が、今回の日韓対立では韓国のkankoku004.jpg
文在寅大統領が国内政治のために対外政策を政治利用し、
対日関係を犠牲にしたとの見解を発表しました

 同学者は文政権の動きは国交正常化などを取り決めた
日韓基本条約に違反するとして「文大統領が国際条約の
順守を怠ったことの責任」を批判するとも述べました。

元徴用工に関する判決については「三権分立とはいえ、Bun002.jpg
行政トップの大統領は1965年の日韓基本条約を含め
て国際条約を守ることの特別な責任がある」とも述べて
います。
小気味いい見解に、もっと知らしめて欲しいものです



posted by ぴんちゃん at 12:58| 東京 ☀| Comment(0) | 政治・外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。