2019年10月27日

格安スマホは災害時に弱い

smaph02.jpg日常では安価で十分な「格安スマホ」だが、災害時には
ライフラインとして生活を支えるのは難しい状況が見え
てきました。 
 「格安SIM」などと呼ばれることの多い、通信事業者
(MVNO)では、先日の台風19号のような災害時に
繋がりにくくなることが発生していたからです。

一方、大手事業者は、被災地域の契約者に対し、データ
通信に関する制限がなく、「安心してスマホに頼れる
態勢を作るようになっています。MVNOにはそれがありま
せん。

私も「格安SIM」を使っていますが、これ以外でも使いに
くいところがありますが、価格を優先して使っています
(週刊文春デジタルより)



ラベル:ソフマップ
posted by ぴんちゃん at 12:23| 東京 ☁| Comment(0) | インターネット・PC・タブレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。