2020年07月15日

首相らの被災地視察迷惑の声

熊本の被災地を日帰りの駆け足で訪問した安倍首相です
が、被災者は「国のトップの目で惨状を見てもらいたいhisaichi02.jpg
と苦境の中でも歓迎しましたが、閣僚や与党幹部の相次
ぐ受け入れは、被災自治体の負担になっています

被災自治体にとっては、本来復旧に充てる人員を説明や
警備に割くことになり、「迷惑だ」との声もあります。
新型コロナウイルスの感染拡大で、移動に不安が広がる
今回の災害はなおさらです。

事実、この日の受け入れ業務を担当の、ある自治体職員
は「大人数で来られ、大変でした。」と打ち明けていま
す。もっと考慮が必要ではないでしょうか

セシール


ラベル:セシール
posted by ぴんちゃん at 12:01| 東京 ☔| Comment(0) | 防災・事故・新型コロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。