2020年08月02日

マイクロ飛沫感染3密注意

新型コロナウイルスの感染状況を分析し、対策を厚労省
に助言する専門家組織が先日、会合後の会見で、微細なcorona020.jpg
飛沫粒子によって感染が起きる「マイクロ飛沫感染」が
3密(密集、密接、密閉)の状況では、起こりやすい
注意を呼びかけました。 

新型コロナは接触感染や飛沫感染のほか、マイクロ飛沫
によって感染が広がっていると指摘されて、飛沫感染は、
せきや会話で出た飛沫によって、通常2メートル以内
感染が起きます。 

一方、マイクロ飛沫感染はもっと小さな飛沫で、換気の
悪い密室で長時間漂い、少し離れた距離でも感染が起き
ます。 
(朝日新聞より)

セシール - UV対策特集

ラベル:セシール
posted by ぴんちゃん at 11:31| 東京 ☀| Comment(0) | 防災・事故・新型コロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。