2020年09月10日

在宅勤務待遇格差の懸念も

  コロナウイルス感染拡大に伴う在宅勤務の浸透を受け
家庭の光熱費や通信費を補う手当を支給する企業が増えtelwork02.jpg
ています。
 電車やバスの通勤定期代を乗った分の実費精算に変更
する代わりに、テレワークの環境整備を支援し定着を狙
っています。 在宅勤務の可否は職種によって異なり
待遇面で格差が生じる懸念もある

在宅勤務アンケート調査を行った451人が挙げた回答
「困ったこと」は、「作業に適したデスク、いすが無い
(41%)「ネット環境が整っていない」(20%)等
オフィスとの違いに不便を感じている声が多かった。

在宅勤務をできるかどうかで受け取る手当の額が異なる
ため、職種によって待遇に差が出る可能性があります
セシール


ラベル:セシール
posted by ぴんちゃん at 11:24| 東京 ☀| Comment(0) | 年金・保険・税金・金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。